主イエスキリストの恵み、神の愛、聖霊の交わりが、あなたがたすべてとともにありますように。(聖書/第2コリント13章13節)

礼拝メッセージ
主日礼拝に行われる宣教メッセージから、その内容をお伝えします。
教会に来られない方も、どうぞ聖書を開きながら福音にふれてください。
神の恵みは世界中どこにおいても等しく与えられています。
「今日の聖書」ボタンをクリックいただくとメッセージの聖書箇所が開かれます。

※寄居チャペルの事情により、礼拝メッセージは親教会である宗教法人野上キリスト福音教会長瀞チャペルの礼拝説教(当ページ)に統一いたしました。寄居チャペルの「礼拝説教」ボタンでも、当ページが開かれます。

 

主日礼拝・宣教 2020年7月19日


罪の系譜

◎メッセージ・・・中村準一 牧師
◎聖書<出エジプト1章8―22節>
  
  •  イスラエル民族は、アブラハムから始まり、イサク、ヤコブ、12人の兄弟たちへと進みましたが、最後はエジプトの地に移住して、神によって祝福されました。その時代は、イスラエル民族とエジプト人は、仲が良い民族でした。ところが、彼らが死んで約400年後、新しく生まれたエジプト王たちは、イスラエル民族に対して敵対行動をとるようになりました。

    どうして、このようになったのでしょうか。この世を支配したサタンは、天地を創造した唯一の神を憎んでいて、神の民であるイスラエル民族を滅ぼすことを計画したのでした。エジプト以後の古代世界の大帝国は、アッシリヤ、バビロン、ペルシャ、ギリシャ、ローマですが、それら国々はすべて、イスラエル民族を滅ぼそうとしたのでした。アダムが、食べることを禁じられた木の実を食したことによって、人類の中には、神に従いたくないという願望が根付いたのでした。

    この事は、キリスト教国でも、非キリスト教国でも同じです。人々は、神様を敵として生きていて、神様に喜ばれない自分の欲望を追及しているのです。私たちも以前は、神様に背を向けて、神様に喜ばれない生活を送っていたのでした。しかし、今は、キリストの贖いによって、神様を信じる者へと変えられ、神様に喜ばれる生活を送る者となったのです。そのことを感謝しましょう。神様は、信仰をもって、教会生活を送る者たちに、大きな祝福と永遠の命と尽きることのない喜びを与えて下さいます。どうぞ、誠実に神様に仕えていきましょう。

長瀞チャペル連絡先

TEL.0494-66-0566
Mobile (牧師直通)

080-1198-4742
FAX.049-257-7112


日本リバイバル連盟

長瀞チャペル

〒369-1304埼玉県秩父郡
長瀞町本野上242番地1

主任牧師:中村準一

教会へのお問合せ、牧師へのご相談などはこちらで受け付けております。返信まで少々お時間がかかる場合がございます。

教会は秩父鉄道「野上駅」から徒歩で約5分です。広い駐車場もありますのでおクルマの方も安心してお越しいただけます。

長瀞チャペルTOPへ

野上キリスト福音教会のご案内