主イエスキリストの恵み、神の愛、聖霊の交わりが、あなたがたすべてとともにありますように。(聖書/第2コリント13章13節)

礼拝メッセージ
主日礼拝に行われる宣教メッセージから、その内容をお伝えします。
教会に来られない方も、どうぞ聖書を開きながら福音にふれてください。
神の恵みは世界中どこにおいても等しく与えられています。
「今日の聖書」ボタンをクリックいただくとメッセージの聖書箇所が開かれます。

※寄居チャペルの事情により、礼拝メッセージは親教会である宗教法人野上キリスト福音教会長瀞チャペルの礼拝説教(当ページ)に統一いたしました。寄居チャペルの「礼拝説教」ボタンでも、当ページが開かれます。

 

主日礼拝・宣教 2020年11月1日


神様の偉大な御力によって

◎メッセージ・・・石田美嗣 牧師
◎聖書<出エジプト記14;1−14>
  
  •  イスラエル民族は、さまざまな冒険を経て、ついに巨大国家エジプトから脱出することが出来た。ことろが、神は突然、イスラエルの人々に引き返すことを命じたのだった。イスラエルの人々は、引き返して、バアル・ツェフォンで宿営した。前に海があり、その先には進むことが出来なかった。ところが、エジプト王は突然、心を変えて、エジプトの精鋭部隊にイスラエルの人々の後を追わせたのだった。

    イスラエルの人々の前は海があった。後ろは、エジプトの精鋭部隊が、イスラエル民族に迫っていた。イスラエルの人々は、前にも、後ろにも行くことが出来なくなった。すると、エジプトの人々は一斉に、モーセに向かって、文句を言い出した。「ここで死ぬくらいなら、エジプトにいた方がよかった。」「モーセよ。あなたは私たちを死なせるために、エジプトから逃れさせたのか。」神はモーセに命じた。あなたの杖を海に向かって伸ばしなさい。」モーセが杖を伸ばすと、海が割れて、間に道ができたのだった。」

    イスラエルの人々は、乾いた道を通って、逃れることが出来たのだった。そして、後を追ってその道を進んできたエジプトの軍隊は、海の中で溺れて、全員が死んだのであった。こうして、イスラエルの人々は、完全にエジプトから離れることが出来たのだった。私たちの信仰生活も、同じように、神様の偉大な御力によって、守られていることを信じて進みましょう。ハレルヤ

長瀞チャペル連絡先

TEL.0494-66-0566
Mobile (牧師直通)

080-1198-4742
FAX.049-257-7112


日本リバイバル連盟

長瀞チャペル

〒369-1304埼玉県秩父郡
長瀞町本野上242番地1

主任牧師:中村準一

教会へのお問合せ、牧師へのご相談などはこちらで受け付けております。返信まで少々お時間がかかる場合がございます。

教会は秩父鉄道「野上駅」から徒歩で約5分です。広い駐車場もありますのでおクルマの方も安心してお越しいただけます。

長瀞チャペルTOPへ

野上キリスト福音教会のご案内