主イエスキリストの恵み、神の愛、聖霊の交わりが、あなたがたすべてとともにありますように。(聖書/第2コリント13章13節)

礼拝メッセージ
主日礼拝に行われる宣教メッセージから、その内容をお伝えします。
教会に来られない方も、どうぞ聖書を開きながら福音にふれてください。
神の恵みは世界中どこにおいても等しく与えられています。
「今日の聖書」ボタンをクリックいただくとメッセージの聖書箇所が開かれます。

※寄居チャペルの事情により、礼拝メッセージは親教会である宗教法人野上キリスト福音教会長瀞チャペルの礼拝説教(当ページ)に統一いたしました。寄居チャペルの「礼拝説教」ボタンでも、当ページが開かれます。

 

主日礼拝・宣教 2020年2月16日


帰って来たヤコブ

◎メッセージ・・・中村準一 牧師
◎聖書<創世記32章1−12節>
  
  •  ヤコブは父と兄を騙して、父の祝福を手に入れることに成功しましたが、兄に恨まれて、家を出なければならなくなりました。そこで、母の実家であるカランに行ったのでした。彼はそこで20年間、羊飼いとして働き、成功しました。彼は妻たちと子供たちを連れて、故郷に帰ることにしましたが、兄エサウを恐れました。はたして、兄はヤコブを赦してくれでしょうか。

    兄の性格を考えれば、その可能性はありません。そこで、一時的な和解をして、しばらくの間だけでも、兄と平和に過ごすことを考えました。まともに兄と争うならば、ヤコブは家族と全財産を失ってしまうかもしれません。彼はエサウの機嫌をとるために、莫大な土産を用意しました。エサウと仲良くするために、しもべたちに挨拶の仕方まで教えました。さらに、彼は家族たちを先に行かせ、ひとり残って、夜が明けるまで、神の使いと組打をして、祝福を求めたのでした。

    彼は腰の骨を折るほどの大けがをしましたが、神の祝福を得ることができました。そして、イスラエルという名を戴いたのでした。イエス・キリストを信じている私たちも、神の祝福を約束されているのです。私たちも最後まで諦めずに、神の祝福を求め続け、必ず勝利することを信じましょう。
    私たちキリスト・イエス様によって、回心へと導かれ「キリストの囚人」となった者です。絶えず目を神様に向けて、神様の恵みによって与えられたそれぞれの任務を、走り続けようではありませんか!  ハレルヤ!

長瀞チャペル連絡先

TEL.0494-66-0566
Mobile (牧師直通)

080-1198-4742
FAX.049-257-7112


日本リバイバル連盟

長瀞チャペル

〒369-1304埼玉県秩父郡
長瀞町本野上242番地1

主任牧師:中村準一

教会へのお問合せ、牧師へのご相談などはこちらで受け付けております。返信まで少々お時間がかかる場合がございます。

教会は秩父鉄道「野上駅」から徒歩で約5分です。広い駐車場もありますのでおクルマの方も安心してお越しいただけます。

長瀞チャペルTOPへ

野上キリスト福音教会のご案内