主イエスキリストの恵み、神の愛、聖霊の交わりが、あなたがたすべてとともにありますように。(聖書/第2コリント13章13節)

礼拝メッセージ
主日礼拝に行われる宣教メッセージから、その内容をお伝えします。
教会に来られない方も、どうぞ聖書を開きながら福音にふれてください。
神の恵みは世界中どこにおいても等しく与えられています。
「今日の聖書」ボタンをクリックいただくとメッセージの聖書箇所が開かれます。

※寄居チャペルの事情により、礼拝メッセージは親教会である宗教法人野上キリスト福音教会長瀞チャペルの礼拝説教(当ページ)に統一いたしました。寄居チャペルの「礼拝説教」ボタンでも、当ページが開かれます。

 

主日礼拝・宣教 2019年4月14日


天国の啓示

◎メッセージ・・・中村準一 牧師
◎聖書<ヨハネ福音書5章41-59節>
  
  •  イエス様がガリラヤ湖のほとりで、五つのパンと二匹の魚とで、1万人近くの群衆を満腹させた物語は、単なる不思議な物語ではありませんでした。神様の偉大な力を証しするためでもありませんでした。
  •  
  •  集まったすべての人が、イエス様が与えてくださったパンと魚を、仲良く食べたのでした。それは、まさに、天国の情景そのものだったのです。イエス様は彼らに言いました。「まことに、まことに、あなたがたに告げます。あなたがたがわたしを捜しているのは、しるしを見たからではなく、パンを食べて満腹したからです。」 「なくなる食物のためではなく、いつまでも保ち、永遠のいのちに至る食物のために働きなさい。それこそ、人の子があなたがたに与えるものです。」
  •  
 目に見えるパンを増やすだけなら、真実の解決にはなりません。本当の解決は、永遠の命の糧を得ることです。永遠の命を得るためには、どうしたらよいでしょうか。イエス様は言いました。「わたしがいのちのパンです。わたしに来る者は、決して飢えることなく、わたしを信じる者は、どんな時にも、決して渇くことがありません。」旧約聖書のモーセが天から降らせたマナも、イエス様が荒野で群衆に配ったパンも、天からのパンではありません。天からのパンとは、主イエス様が十字架の贖いの死を通して、信じるすべての者に与えようとしている永遠の命なのです。やがて、イエス様は、地球上のすべての人々に、ご自身が十字架の上で裂いた、ご自身の体を与えてくださるのです。罪の赦しと、永遠の霊的な糧です。

長瀞チャペル連絡先

TEL.0494-66-0566
Mobile (牧師直通)

080-1198-4742
FAX.049-257-7112


日本リバイバル連盟

長瀞チャペル

〒369-1304埼玉県秩父郡
長瀞町本野上242番地1

主任牧師:中村準一

教会へのお問合せ、牧師へのご相談などはこちらで受け付けております。返信まで少々お時間がかかる場合がございます。

教会は秩父鉄道「野上駅」から徒歩で約5分です。広い駐車場もありますのでおクルマの方も安心してお越しいただけます。

長瀞チャペルTOPへ

野上キリスト福音教会のご案内