主イエスキリストの恵み、神の愛、聖霊の交わりが、あなたがたすべてとともにありますように。(聖書/第2コリント13章13節)

礼拝メッセージ
主日礼拝に行われる宣教メッセージから、その内容をお伝えします。
教会に来られない方も、どうぞ聖書を開きながら福音にふれてください。
神の恵みは世界中どこにおいても等しく与えられています。
「今日の聖書」ボタンをクリックいただくとメッセージの聖書箇所が開かれます。

※寄居チャペルの事情により、礼拝メッセージは親教会である宗教法人野上キリスト福音教会長瀞チャペルの礼拝説教(当ページ)に統一いたしました。寄居チャペルの「礼拝説教」ボタンでも、当ページが開かれます。

 

主日礼拝・宣教 2019年9月22日


神の証し

◎メッセージ・・・中村準一 牧師
◎聖書<創世記16章1-16節>
  
  •  アブラハムは。神様から選ばれた後は、豊かに祝福されていましたが、跡取りの子供が与えられませんでした。彼は子供が与えられるように、何度も神様に祈ったことでしょう。すると、ある日、妻サラが彼に提案をしました。「私の女奴隷ハガルに、あなたの子供を産ませてください。そして、彼女から生まれる子を、私たちの跡取りとしましょう。」
  •  
  • しかし、神様の約束は、女奴隷のハガルから生まれる子ではなく、妻であるサラから生まれる子が、跡取りとなることだったのです。アブラハムは妻の提案が間違っていることを知っていましたが、妻サラの申し出に従って、ハガルの関係を結びました。そして、ハガルは直ぐに妊娠しました。
  •  
  • すると、ハガルは自分がアブラハムの妻となった気になって、女主人を蔑むようになりました。サラは怒りましたが、もはや手遅れでした。このようにして、サタンは信仰者の家庭の中に、自分の足場を築くのです。ハガルから生まれた子がイシマエルでした。イシマエルは、アブラハムの家庭に大きな問題を持ち込みましたが、さらに、後に、アラブ民族となり、イスラエル民族の敵となったのです。
  •  
イスラエルとアラブの対立は、今や、全世界に大きな混乱をもたらしています。サタンは信仰者が犯す小さな罪に便乗して、大きな災いもたらすのです。私たちは、小さな罪でも、神の御前に深く悔い改めましょう。

長瀞チャペル連絡先

TEL.0494-66-0566
Mobile (牧師直通)

080-1198-4742
FAX.049-257-7112


日本リバイバル連盟

長瀞チャペル

〒369-1304埼玉県秩父郡
長瀞町本野上242番地1

主任牧師:中村準一

教会へのお問合せ、牧師へのご相談などはこちらで受け付けております。返信まで少々お時間がかかる場合がございます。

教会は秩父鉄道「野上駅」から徒歩で約5分です。広い駐車場もありますのでおクルマの方も安心してお越しいただけます。

長瀞チャペルTOPへ

野上キリスト福音教会のご案内